教育方針

齋藤研究室では,“環境と調和する機械システムの開発と高性能化に関する研究”を通して,様々な分野で活躍できる高度な研究者・技術者としての能力を有し,国際的に活躍できる人材の育成をモットーとしています.

3年生の活動

ゼミは,毎週一回行います.特に熱力学,制御工学,伝熱工学に関連する学習を通して,研究室において展開する研究に直結する項目の基礎的素養を身につけてもらいます.主な項目を下記に示します.また,C++実習,ロボット製作実習を実施しています.

4年生,大学院生の活動

齋藤研究室では,多くの企業からの委託研究,国家レベルの公的資金による大型研究を通じて,学生のみなさんが就職したときに即戦力となれることを期待した教育を展開しています.ただし,共同研究を通じながらも常に基礎的研究に重点を置き,みなさんがどのような分野に就職しても対応が可能な高い能力を身につけられるようにしています.また,各分野のトップレベルの研究者を教授として招き,学生のみなさんの指導にあたっています.

海外研修

アメリカの一流大学との学生交流,国際会議での発表,海外研究機関との共同研究,海外でのインターンシップを推進しています.このような活動を通じて常にみなさんには国際的な活動を意識してもらうように工夫しています.

2007年度 アメリカイリノイ大学にて海外協定校等との学生交流
(齋藤研究室の学生とイリノイ大学学生との交流)
2008年度  修士学生3名の国際会議での発表
(オーストラリアメルボルンにおいて)
2008年度  海外インターンシップ
(齋藤研究室学部4年生による1ヶ月間のアメリカ滞在.協力企業の支援により)
2008年度~ 日本学術振興会による二国間交流事業共同研究・セミナー
(韓国にて齋藤研究室修士1年生による韓国大学との交流)

What's new

2013.5
2012年度,日本機械学会賞(技術),「50%の省エネルギを実現した革新的な情報通信用空調機器の開発」

リンク

ISHPC
ISHPC2017
次世代ヒートポンプ技術研究部会
次世代ヒートポンプ
技術研究部会
Energy flow IAE
Energy flow IAE
解析シミュレーター
解析
シミュレーター
ヒートポンプ蓄熱センター
ヒートポンプ
蓄熱センター
省エネルギーセンター
省エネルギー
センター
経済産業省
経済産業省
NEDO
NEDO
IEA
IEA